Windows Store Watch

Windows ストアを見守るブログ

【更新】Quick Eye

バージョン:3.1.31.0

・v3.1 (build31)

  • 画像の読み込み時間を短縮しました。
  • 画像の描画負荷を軽減しました。
  • 動画、音声の対応拡張子を OS の設定から取得するように変更しました。
  • 大きいサイズの画像が読み込めないことがあった問題を修正しました。
  • 環境によってタスクトレイアイコンが正しく描画されないことがあった問題を修正しました。
  • 同梱するファイルを整理しました。

・v3.0 (build30)

  • アーカイブに対応しました。対応アーカイブの拡張子は 7z, zip, rar, 001, cab, iso, xz, txz, lzma, tar, cpio, bz2, bzip2, tbz2, tbz, gz, gzip, tgz, tpz, z, taz, lzh, lha, rpm, deb, ari, vhd, wim, swm, fat, ntfs, dmg, hfs, xar, squashfs です。
  • アーカイブのプレビューを実装しました。アーカイブを展開することなく中身のファイルをプレビューできます。
  • アーカイブの展開処理を実装しました。アーカイブファイルをプレビュー中にツールバーのメニューより展開処理が開始できます。
  • アーカイブの設定画面を実装しました。
  • フォルダ表示の描画を調整しました。
  • プレビューするファイルが切り替わるときのちらつきを軽減しました。
  • プレビューウインドウにフォーカスがないときにバックスペースキーで「ひとつ前に戻る」が動作しないように修正しました。
  • 高 DPI 環境で、フォルダを表示しているときにテキストが正しく描画できていなかった問題を修正しました。
  • プレビューするファイルが切り替わるときに、正しく描画できないことがあった問題を修正しました。