Windows Store Watch

Windows ストアを見守るブログ

【更新】Autodesk SketchBook

バージョン:1.6.0.0

最小必要OS:バージョン10.0.14393 (無料のMicrosoftアップデート)。

VERSION 1.6 – Copic® カラー ライブラリが使用できる唯一のソフトウェア: この更新は、SketchBook for Windows 10 で Copic カラー ライブラリを利用できるようにします。SketchBook は、公式 Copic カラー ライブラリを利用できる唯一のデジタル ドローイング ソフトウェアです。プロのアーティストが好んで使用するマーカーのカラーと完璧に一致する、イラストレーションやデザイン向けの完全なカラー パレットをお使いいいただけます。SketchBook では、特定の Copic カラーに対する補間カラーを使用することもできます。Copic カラー ライブラリにアクセスするには、ツールバーの右側にある四角形のアイコン(UI 切り替え)をタップして、[Copic カラー]を選択します。

また、コピーと貼り付けの機能を追加したため、レイヤまたはレイヤ内の領域を選択し、それをコピーして貼り付けることができます。シンプルな機能をシンプルにお使いいただけます。

さらに、いつものようにいくつかの不具合を修正したため、ドローイング エクスペリエンスがさらに安定しました。SketchBook でドローイングをお楽しみください。そしてお友達にもぜひお勧めください。

バージョン 1.5.2 - 各種のバグ修正

バージョン 1.5.1 - 各種のバグ修正

バージョン 1.5 - 選択ツールと対称ツールのアップデートがリリースされました。本アップデートでは、非常にリクエストの多かった機能が 2 つ、Windows 10 版の SketchBook に追加されています。まずは放射相称です。最大 16 個のセクタがあります。ホイールや花、曼荼羅など、放射状に対称な形状を簡単に描画できます。さらに選択ツール一式が追加されており、投げ縄選択、自動選択、矩形選択を使った自由な選択もできます。選択範囲を後から追加または削除、レイヤを 1 つまたはすべてサンプリング、選択を反転、選択範囲を移動または変形、といったことも可能です。さらにいつものアップデートと同様に、バグをいくつか修正したり、少し調整を行っています。SketchBook をご利用いただき、ありがとうございます。

バージョン 1.4.1 - 各種のバグ修正

バージョン 1.4 - Surface Studio および Surface Dial のサポート。今回のアップデートでは、PixelSense™ ディスプレイを搭載した Surface Studio を活用するための新機能と、Surface Dial のサポートが追加されました。Surface Dial をオフスクリーンでや画面上で の上に置くことで、元に戻す/やり直し、 ブラシ サイズや不透明度、カラーを新しい方法で変更できます。今回のアップデートでは内部的な調整もいくつか行われており、ドローイング作業にさらに集中できます。また、Microsoft アカウント経由でサブスクリプションを購入できるようになりました。ぜひお楽しみください。