Windows Store Watch

Windows ストアを見守るブログ

【更新】OneNote:セクショングループとアクセシビリティチェック

f:id:daruyanagi:20170324010505p:plain

数式のグラフ描画、削除したノートやセクションの復元、ページやセクションのドラッグ&ドロップなどの機能については以下の記事を参考に。

forest.watch.impress.co.jp

正直なところ、セクショングループの作り方がわからなかったのだけど――

f:id:daruyanagi:20170324011326p:plain

設定で[ベータ版機能を有効にする]オプションを有効化すると、[+新しいセクション]コマンドのコンテキストメニューからセクショングループを作成できるようになった。

f:id:daruyanagi:20170324011547p:plain

[ベータ版機能を有効にする]オプションを有効化しても、作成したセクショングループは機能し続ける。ノートブックのサブ項目に作成したセクショングループが表示される。

f:id:daruyanagi:20170324010847p:plain

アクセシビリティチェックは[表示]タブから利用できるようだ。

バージョン:デバイスによって異なります

• 数式を作成すると、OneNote でグラフが描画されます。
• ノートやセクションを誤って削除してしまった場合は、[ごみ箱] を開いてノートブックに復元します。
• アクセシビリティ チェックを使用して、ノート内のアクセシビリティの問題を見つけて修正します。
• セクション グループを作成すると、これまで以上にノートブックの整理と移動が簡単になります。[+] セクションを右クリックするだけです。
• ページやセクションを別のセクションやノートブックにすばやくドラッグ アンド ドロップして、何でも整理しましょう。