読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows Store Watch

Windows ストアを見守るブログ

Windows Creators Update は Windows Update の“自動再起動”が引き起こす悲劇に終止符を打つか

f:id:daruyanagi:20170306235649p:plain

Windows ストアとは関係のない話になって恐縮なのですが、Windows Creators Update では Windows Update の“自動再起動”“強制再起動”の挙動がマシになるのだそう。

アクティブ時間で再起動を防止

f:id:daruyanagi:20170307000527p:plain

まず一つ目の改善は、“アクティブ時間”が最大18時間へ延長されたことです*1。“アクティブ時間”の間は Windows Update による“自動再起動”は起こりません。

f:id:daruyanagi:20170306235822p:plain

再起動の手動スケジューリング

しかし、みんながみんな規則正しい生活を送っているわけではありません。就業時間<アクティブ時間>を超えてなお、PC の利用を強いられることだってあるでしょう。

そんなときのために、“アクティブ時間”にかかわらず、再起動を行う時刻を手動でスケジュールする機能が Windows 10 には備わっています……が、活用されているとはいいがたいかもしれません。

そこで二つ目の改善、“追加の通知を表示”機能の出番です。これを ON にすると、再起動の前にリマインダーが表示されます。

f:id:daruyanagi:20170307003524p:plain

このリマインダーでは、

  • Restart Now(今すぐ再起動)
  • Pick a time(時刻を選択):再起動を手動でスケジュールする
  • Snooze(後で実行):更新を3日間停止

という3つのアクションが選択できるそうです。

なお、この設定は初期設定では無効です。まぁ、Microsoft 的には「Windows Update はさっさと適用して再起動してくれ」というスタンスなんでしょうね。

pc.watch.impress.co.jp

更新の一時停止

f:id:daruyanagi:20170307000020p:plain

そして最後の改善が、“更新の一時停止”機能の追加です。これを ON にすると、最大7日間、Windows Update を一時的に停止させることができます。

手動で再起動をスケジューリングしようにも、今やってる作業がいつ終わるかわかんねーよ! っていうときは、これで再起動を延期してしまうといいかもしれません(あ、でも、あとで忘れずに再起動してね!)。

forest.watch.impress.co.jp

なんかいろいろ設定が増えてゴチャゴチャしてきたようにも感じられますが、“アクティブ時間”→ 手動スケジューリング → 一時停止 みたいな順で多層防御を行うと考えれば少しは整理できるかも。

なにはともあれ、今までやってきた作業がパァになる“悲劇”を防止するための策が増えるのはよいことかなと思います。

――とはいえ、個人的には“自動再起動”で困ったことはあまりないのですが。作業<セッション>の復元機能を備えたアプリが増えてきたからですかね? 逆にそういう機能がないアプリで作業をすることの多いユーザーには苦痛だったのかもしれません。

blogs.windows.com

*1:Anniversary Update では最大12時間